バンドソーで形どり
2017.06.18

 削る材料が少なくなったので、ベビー用とスープ用にするサクラとキンモクセイの材をバンドソーを使って、アバウトなラインで形どりをします。丸太の木から角材に挽くためのバンドソーブレードは、私の場合19ミリを使っているのですが、大まかなラインで形どりするのには、ある程度は曲線で挽くことが必要となり、付け替えるのが面倒なので、もう一台小さいバンドソーに10ミリ以下のブレードを付けてあります。我がスプーン工房にとって、このバンドソーは必需品です。
 最終のスプーンの形を整えるのは、小刀で削るときに確かめながら行うので、かなりアバウトな作業ですが、そうした中でも立体的なラインを出すために横から見た角度には気を使っています。いずれにしても同じものは出来ませんけど。
 こうして、切り出しておけば、時間があるときにいつでも作業ができるわけです。
 

- CafeLog -