生木でミニサラダボウル
2017.11.23

 少々時間ができたのて、ひびが入る前にクヌギの生木でサラダボウル的な器を挽きました。
 先般、伐採したクヌギです。2個のうち1つは、手伝ってもらったナカちゃん用です。乾燥過程で変形するのは楽しみなんですが、割れが入るのだけは何とか避けたいものです。急激な乾燥をしない場所に当分保管しておきます。
 それにしても、生木を挽くときはシュルシュルと気持ちよく挽けるのですが、狭い場所なんで集塵機で処理しているにも関わらず、削り屑の後片付けはたいへんです。

- CafeLog -