水研ぎ作業
2018.05.28
     

 最終仕上げです。木匙のほとんどは、木固めエース(プレポリマー)浸透させた後に、目止め、上塗り、マット仕上げを行うことで、ご家庭の食卓でも安心してお使いいただけるように防水性及び耐久性を高めています。そうした工程の中での最終処理で、隠された処理と言えば少々大げさですかね。
 流水しながら1000番の耐水ペーパーで1本1本水研ぎをして仕上げています。ザラザラもなくすっきり。この段階まできて、さらに小さな割れやひびなども点検しています。完成品には、見えない処理なんですが、これを処理するのとしないとでは感触がまったく違ってくるんですよ。
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -