ボウルガウジが増えました
2018.09.17

 木工旋盤でのターニングに関して・・・技術は、まだまだってところですが、これまでに、いっぱいいっぱい失敗やうっかりミスを繰り返しながら、それなりに上達しているかな。
 とりあえずは、お皿やお椀の形にはなっています(笑)・・それでも、自分のイメージを形に出来たときの喜びや素材(樹種)による色合いや木目の違い・挽くときの手ごたえ感など、木の持つの魅力を満喫しながら、とにかく楽しんでいますよ。
 そんな中で、基本フェイスワークに使用するボウルガウジを1本購入しました。刃物って何より大切なんですよね。中央にそびえ立っているのが今回購入したものです。ボウルガウジは3本持っているのですが小さいサイズで、深いものには無理があるような気がして・・・少し径の大きかったのが前々から欲しかったので、やっと・・。16mmサイズのものです。
 さっそく刃付けをグラインダーで行いました。使うのが今から楽しみなんです。
 
コメント一覧
工場長 - 2018年10月04日 14:03
ねこぬこ様 コメントありがとうございます。旋盤はまだまだ趣味の延長ですよ。でも、器づくりは、もしかしたらスプーンづくりよりも面白いかもです(笑)
ねこぬこ - 2018年09月23日 15:38
ちょくちょく拝見させてもらってます。ボウルガウジ・・器づくりには欠かせない刃物でしょうか、初めて見る工具です。たくさん種類がありそれぞれに役割があると思うとわくわくしますね。ぜひまた実際に使っているところも見せてくださいね。楽しみにしています!
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -