タンブラー
2019.03.15

 数日前から、イヌマキと梨の木でタンブラーを挽いています。生木なので、どのように変化するのかたのしみなのですが。柔らかくて座繰りもやりやすい反面、少しの加減でラインも微妙に変わるので、それなりに慎重にしなければなりません。
 ビール用と焼酎用2個は依頼品、それから娘に頼まれたのと・・もうひとつは社長のワイン用です。
 

 アキニレのプレートも生木があるうちに挽いています。5月の展示会に乾燥させて間に合わせたいのですが・・どうかな。
 
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -