記念樹を永遠に
2020.07.07

 松茂町の話題です。新しく交流施設が出来ようとしているんですが、その場所に平成6年から平成60年までの新成人が記念植樹している成人の森があるんです。一部は枯れてしまっている木もあるんですが、せっかくの記念樹ですから、何かの形で残そうと松茂町のご配慮・・私はそれゆえお仕事しています。
 いちばん多いのはウバメガシでしょ、それにタブノキ、あとクスノキにスダジイ、クヌギ、コナラ、マテバシイ、ホルトノキもあります。
 全部で19年分の記念樹で器づくりです。新交流施設が来年5月オープンとして・・最終仕上げをして3月までには・・・。乾燥してからでは間に合わないし・・乾燥ヒビも入ってしまいます。仕方なく生木のまま挽いて、乾燥させ仕上げといった手順で作業を開始しています。それにしても、梅雨に伐採した木ですから最悪の状態です。歪みはいいんですが、割れが心配・・。それより何より水分をいっぱいの生木で作業するのが大変です(笑)
まぁ仕方ないですね。頑張ってみます。 
 
 
2020.07.07 19:02 | 固定リンク | その他 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -