久々の旋盤
2018.04.29


 久しぶりの旋盤です。この時期にして生木を入手したので、イチかバチか・・・。
 小さいですが、なんとかなるでしょう(笑)

久々の薪割り
2017.12.23


 先日、山から伐りだして来たクリとクヌギの一部・・傷んで材料になりにくい部分や細い枝部分を薪用に整理しました。いつかやらなければと思いつつ毎年は遅くなってしまうのですが、今年は思い切って早めの薪割作業です。非力な薪割機を使うのですが、大切な薪にするときは、お気に入りのグレンスフォシュ斧で手作業です。久々なので、寒いのにもかかわらずもちろん汗をかきましたよ。
 上の画像は、クリの木を割っているところで、この後から高級薪になるクヌギを処理しました。
 生木のままでも、さすがにクヌギはクリに比べて、ずっしりと重さを感じます。・・・さすがですね。今から、焚くのが楽しみなのは私だけでしょうか。これまで比較的多かったウバメガシの薪には結構慣れていたのですが、クヌギもなかなか引け取らないですね。そのうえ素直に割れてくれて気持ちが良かった・・・(笑)

ストーブ焚いてます
2017.11.08
 例年よりは、少し早めなのですがストーブを焚いています。
 朝は10度をきる日があったり、10月は雨が多かったので洗濯物もなかなか乾かなかったりで・・・それに何よりも炎を見ると落ち着いた気分にしてくれるので・・。
 まだまだ、ほどほどに焚いていますが(笑)
 


 そういえば、去年は、前面の耐熱ガラスが割れたんですよ。通常そんなことありえないのですが・・。
 しばらくご無沙汰していた「薪おじさん」(ストーブを設置してもらった)に連絡すると即刻手配していただけました。おまけにスプーンづくりの話の中で、材料になるメープル・ブラックウォールナット・山桜の完全乾燥した木をいただきました。早速に素材ごとに試作して、できあがったのを何本か送らせていただきました。ありがたかったです。
 今年は、焚く時の燃焼温度の管理も含めて初心に帰ったつもりで気を付けたいと思っています。
木工旋盤
2017.10.12


 材料不足で、なかなか手掛けることができていないのですが、そろそろ本腰をいれようかと思っています。
 そのために、今週末は、久しぶりの山に入って木の伐採作業を予定しています。天気が少々心配なのですが、まあ木は逃げませんから(笑)
 現場で直接チェーンソーで半分にしておいて、試しに生木を挽いてみようかと。したがって太い部分を確保してきたいと思っています。
自転車のメンテ・・
2017.09.30


 2女が4月に東京から持って帰っていたロードとマウンテンのメンテをやっとしました。
 2女が持って行っていたロードは、ビアンキのEV4にデュラエース使用・・相変わらず軽い。マウンテンは、別のロードであるカレラゴールドナイトと同じデザインの特別なカレラのマウンテン・・である。
 ビアンキのほうは、室内に入れていたので、洗浄とグリスアップ・・ディレーラーの調整等々で済んだが、マウンテンのほうは、外に出していたこともあるので、雨にもあたっていて、ナット部分にも若干の錆が・・・。メカの部分はもちろんだが、この際、スプロケットもついでに外して洗浄。ブレーキ、ディレーラー調整、ワイヤーへのグリスアップと、結構手間をかけることになった。
 そんな中で、キングのヘッドだけは輝きを見せてくれたのは、こだわって組付けた自分としては、なんか鼻高々っていったところ。
 メンテ完了し2女に報告「また、峠をゆっくりと走りたいね・・」と。

- CafeLog -