材料の調達
2020.03.15

 ことしは、少々遅くなってしまったのですが、材料の確保に朝から行ってきました。毎年、お願いをして伐採させてもらっているので、山の様子はよくわかっています。基本的に、この山ではクリの木を中心に伐採しています。例年よりは細いんですが、40cm程度のクリの木を2本。それから今年は、クリのほかに30cm程度のカシの木と山柿にビワの木も今回はいいのがあったので伐採しましたよ。いつもだとクリの木だけで終わってしまうのですが、今年はこれが最後の伐採なので、ちょっぴり欲張ってみました。
 帰りの軽トラックは満杯・・・。さすがに、木も水揚げしている時期なんでしょうね。3割程度は重さを感じます。来週は、山柿を伐採して置いてくれているので取りに行く予定です。器類を中心にした材料にしたいと思っています。
 
 

梨園解体です
2020.02.18

 今日はことしいちばんの寒さ。でも、朝からチェーンソー2台抱えて松茂町の梨園です。後継者の方がいなくて廃園になっているそうで、スプーン用に梨の木を確保しておきたいとお願いしました。
 結構、傷みが激しく芯の部分はスカスカのものがほとんど・・。何とか使えそうな木を探して縦挽きしておきます。それにしても、昼間はポカポカ状態になって・・うれしいです。作業しているからなのかな(笑)
欅の解体
2019.08.25

 今日は久しぶりにいい天気の涼しい・・この季節らしい気温です。
 先般入手した欅の木をそのままにしておけないので、チェーンソーで解体しておきました。それでも夏のチェーンソー作業は汗がでますね・・・やっぱり(笑)
サクラの解体作業
2019.05.19

 先週のサクラの太い部分だけをとりあえず解体しました。芯から割れが入るでしょうね・・たぶん。
 細めのところは・・もったいないのですが薪です。目が詰まっていてこの時期のサクラとしては堅いのなんのって。いい材になると思いますよ。
・・・して、きょうは朝から、藍住の一斉掃除に参加した後、鳴門で午後4時過ぎまで、チェーンソー作業でした。月曜からは雨なので何とか屋根のある所に保管完了です。23日からは展示会なので、今しておかないといつになるかわからないので、結構頑張ったつもり(笑)
 ところで、ネットが故障しているためこのページがいつアップできるかわかりません。au光さんに手配中です。
サクラですが・・
2019.05.11

 サクラのの木が倒れた・・・ということで、いつもお世話になり協力してくれている植木屋さんからの連絡。それが、半端でない太さ・・・年輪を数えると100年以上の樹齢。径はチェーンソーが届かないから50cmくらいかな。太いところは、現場で半分に縦切りしましたが・・目が詰まっていて思いのほか堅いんですよ。
 

 藍住の材料置き場は満杯状態なので、鳴門に運びました。2トン余りはあるでしょうか。
 もちろん、この時期の伐採は、厄介なのですが、これだけの太さで、芯のところまで痛みのないサクラはめったにお目にかかれません。水分が多いだけに必ず割れが入ると思いますが、梅雨までには、何とか簡単な製材くらいはしておきたいと思ってます。

- CafeLog -