サクラの木製材
2021.02.12

 サクラの木・・とりあえず太いのだけですが、製材しました。さすがに45cmバーのチェーンソーでは届きません・・大変です。30cm程度の木は、帯鋸で挽くことにします。
 芯を外して大皿用・・お椀用に厚みのあるのも・・芯の部分は割れないうちに生木で挽きたいんですよね。
 生ですから、重いの何のって、丸一日です・・・・ヘトヘトです(笑)
 
 
ヤマザクラ入手しました
2021.01.27

 佐那河内の知人から、サクラの木を持ってきていただきました。径は太いのが約60cmあまりで、どの材もきれいな状態・・しかも真直ぐな節のない最高のヤマザクラばかりです。これだけのサクラは滅多にお目にかかれないでしょうね。ほんとうに有難うございます。感謝です。
 でも、これの製材をチェーンソーでするには、たぶん大変です(笑)
 一人じゃ、とてもとても縦に起こすこともできませんよ。ボチボチと何とかしなければなりませんね・・。
 
 
寒いです
2021.01.11


 クリの木で挽いています。そろそろ、こちらも始動しないと・・・。
 スプーンの仕上げも、さっきまで外でしてたんですが、今冬でいちばん今が気温低そうです(笑)
材料の調達
2020.03.15

 ことしは、少々遅くなってしまったのですが、材料の確保に朝から行ってきました。毎年、お願いをして伐採させてもらっているので、山の様子はよくわかっています。基本的に、この山ではクリの木を中心に伐採しています。例年よりは細いんですが、40cm程度のクリの木を2本。それから今年は、クリのほかに30cm程度のカシの木と山柿にビワの木も今回はいいのがあったので伐採しましたよ。いつもだとクリの木だけで終わってしまうのですが、今年はこれが最後の伐採なので、ちょっぴり欲張ってみました。
 帰りの軽トラックは満杯・・・。さすがに、木も水揚げしている時期なんでしょうね。3割程度は重さを感じます。来週は、山柿を伐採して置いてくれているので取りに行く予定です。器類を中心にした材料にしたいと思っています。
 
 

梨園解体です
2020.02.18

 今日はことしいちばんの寒さ。でも、朝からチェーンソー2台抱えて松茂町の梨園です。後継者の方がいなくて廃園になっているそうで、スプーン用に梨の木を確保しておきたいとお願いしました。
 結構、傷みが激しく芯の部分はスカスカのものがほとんど・・。何とか使えそうな木を探して縦挽きしておきます。それにしても、昼間はポカポカ状態になって・・うれしいです。作業しているからなのかな(笑)

- CafeLog -