クリとサクラ製材
2018.12.25
 


 クリの木とサクラ・・とりあえずですが、チェーンソーで製材しましたよ。結構でかいので大きなお皿やサラダボールにもできるかな・・・ただし、ヒビが入らなければですが。
 何回も刃を研いで、給油して・・さすがに疲れました。そして、伐採の年度がわかるようにして積み上げ・・保管・・終了。
 欲張って何もかもはできませんが、今できることを精一杯やるだけかな(笑)
 今年中には、無理なんですが年明けには、アキニレとナシの木を何とか製材したいと思っています。
スプーン材料づくり
2018.12.01
 スプーンの材料が不足していたので、ヤマザクラとクリ・ウメの製材をしました。割れの入っていないいい素材ばかりです。大きめにとれそうなのはお皿用にも・・。
 


 今週は、山での伐採も予定しているんですが、この前から、そのままにしていたクリの木とサクラの丸太素材もチェーンソーで処理しておかなければならないのですが、なかなか体が動いてくれないんです(笑)

クリの木の伐採
2018.10.28


 直径が50cmほどのクリの木を伐採しましたよ。斜面に向かって倒すことになって、あとの枝処理が大変・・・もちろん重量があるので山から運び出すのも大変。



 それでも、現地で何本かを縦割りにして板状にするときれいな正目です。嬉しくなりますねぇ。大きめのお皿や器用に最高の材料になりそうです。
 この山はいいクリの木がたくさんあるので、今冬にもう一度お願いすることにしています。そのときのために1本だけ伐採して葉枯れさせておくことにしました。今回伐採した木も枝の太い部分を残して来たので一緒に運びたいと思っています。今週末はソメイヨシノの伐採を頼まれているので、そっちを先に片づける予定です。おかげさまで材料づくりには恵まれています・・なんともありがたいことです。
クヌギの伐採
2018.10.14


 久しぶりの晴れ上がった朝です。今日は、クヌギの径55センチ~60センチのを1本伐採です。これは薪用です。
 もちろん、チェーンソーの歯は届きませんよ。山の中とはいいながら方向を定めて倒しました。後は有難くも重機です。



 倒してみると・・・やっぱり想定していたよりも太くて大きいです。薪ストーブ用と思ってはいるのですが、ストーブに入れる大きさに割るのもたいへん。
 とりあえず輪切りして、太いところの一部は旋盤用に製材しますか。
 それにしても、運ぶのは何回かに分けないと。
  



 無茶な製材をしてはいますが、おそらく割れと変形は覚悟しなければなりません。
 さて、これからは薪づくりはもちろん素材づくりのシーズンです。今月末はクリの木の伐採・・・器やスプーンの材料づくりです。
材料づくり
2018.09.24


 やっと秋らしい気温になってきた徳島です。
 これまで原木を半割にして乾燥させてあった手付かずのヤマザクラ、クリ、ヤマモモの木を今日はチェーンソーで製材しました。実は、8月にやろうとしたのですが、暑さに負けて、材料不足だったんですよ(笑)
 ヒビが入っていないものは旋盤用に、ヒビが入って幅がとれないものはスプーン用です。これでしばらくは材料の不足はないと思います。
・・・と言いながらの作業中に小雨がパラついてきました。ことしの9月は雨・・多いですね。



 夕方、結婚式のファーストバイト用に、ご自分たちで作ったスプーンを使いたいとのことで、依頼されていたのでお返事しようと思ったら・・・なんと結婚式の打ち合わせでスプーンを使ったファーストバイトが無くなったそうなんです。結果的に、お二人だけのワークショップを予定しようと考えていたのですが、これも無くなりました。少し残念・・・。
 機会があれば、今度は一般向けのワークショップも予定したいと思います。

- CafeLog -