木製ターナーのお試し
2020.01.28
 

 展示会限定に製作中の木製ターナーもほとんど終わりに近づいたかなと思ってたのですが・・。試作品を料理専門家の方も含めて3人ほどにモニターしていただいていたところダメだしです。
 お一人の方からはまだ聞けていませんが、あとのお二人からは手が疲れて使いづらいとの・・悲しくなるようなご意見。フライパンでの炒め物の場合、前の方は使いやすいのですが手前のほうを混ぜようとすると無理があるみたいなんです。
 どうも、ターナーの先の部分の尖ったところをもっと丸くしたほうがいいみたいなんです。左上の画像のラインで丸くカット。右上の画像左側が修正前、右側が修正後。さっそく、尖りを少しとって丸く削り直し・・試してもらうと・・今度はいいみたい。
 とりあえず、左利き用も含めて20本ほど先が尖ったものができているのですが・・全部修正が必要みたいです(笑)
 
 

 まだ、時間があるので、再度、修正したもので、いろんな調理の使い方を試していただき、ちゃんとしたものを完成させて、良ければ、左側画像の先の尖ったのに修正かけようと思っています。仕上げは、調理に使うのでオイル仕上げするつもりです。
調理用小物製作してます
2020.01.19

 さっそくなんですが、展示会用にターナーの試作に入ってます。以前から作ってたのですが、今回はちゃんと型を作ってある程度の本数をそろえたいと思ってます。
 お好み焼き用のフライ返しじゃつまらないので、ちょっぴりお洒落な感じで、どう見てもバターナイフの大型ですかね・・使い手が「使いやすいって」思えるような万能型であればなどと・・・(笑)
 ところで、これは、右利き・・左利き用が必要ですよね。
スプーン置き
2019.12.18
 

 スプーンを置く・・お箸置き(笑)
 ディスプレイ用のものが数が少なくなっているので、サクラの端材やサクラの小枝を使って作り置きしています。さっそく「欲しい・・」と言う方に嫁入りさせましたよ。何かこんなのがあれば楽しいんですよね。
 一応、仕上げ処理もスプーン同様に行っています。
万能皿の製作依頼
2019.10.31

 カレー皿にも何にでも使えそうなお皿・・・あわてないので作ってほしいとの依頼を受けていました。
 ニレの木を木取りして3枚ほど挽いて、やっと完成しました。はじめは3枚とも径を23cmくらいにしようと思ってたのですが、端のほうにひび割れが見つかったので結局のところ21.5cmくらい(手前)のが2枚。もう1枚は大き目25cmくらいあります。
 薄めにして平らな感じのカレー皿として製作しているので、使い方によればパン皿にも活用できるかな。2枚セットにしたいと聞いているので、この3枚のうちから選んでもらおうと思ってます。
メヘンディのお皿
2019.10.05
 メヘンディデザインのお皿が2枚帰って来てたのですが、やっと完成しました。スプーン・タンブラーに続いての作品なのですが、少々割れがあったのを見落としていました。それでも、デザインは素敵です。さてさて、どうやってこの良さをアピールしていけばいいのか・・・迷っています。
 


 素材は、クリの木です。もともと材料の乾燥状態が悪かったので、変形していますがお皿としては十分に使えます。飾っておくのにいいかも知れませんが、そこを実用的にお皿として使えば、まさに食卓に潤いがあって・・お洒落だと思いませんか。

 

- CafeLog -