お食べ初めセット試作中
2019.08.26

 お食べ初め用の器類の試作をしています。正式なものではないのですが、後で離乳食や自分で食べるようになっても、ずっと使えるような器です。(上の写真は、製作途中で、まだ完成していません)
 ちなみに、飯椀(手前左)・・径:約11cm、高さ:約6cm。これには、スプーンで掬いやすいように内側縁に返しを付けてあります。汁椀(手前右)・・径:約10cm、高さ:約5.5cm。お皿(左上)・・径:約16cm、高さ:約3cm。右上のボウル・・径:約12cm、高さ:約4cm。真ん中の豆皿みたいなのは、サイズ的には小さめですが高さのある高台を付けてあります・・径:約8cm。
 子どもさんが生まれる・・孫が生まれる・・みなさん、結構、関心があるみたいなんですよね。これにベビースプーンや食べさせ用スプーンをセットにして何パターンか考案してみます。
ペーパーナイフ
2019.08.09

 ペーパーナイフを作ってみたいという人がいて、イスノキの端材を細く挽いて差し上げました。私も1本試しに作ってみたのがこれなんですが・・・。なんせ普段使うこともあまりないので適当に削りましたが形的にはこんな感じかな(笑)
続・・抹茶椀のような
2019.07.25

 クリの木の抹茶椀風器・・出来上がりましたよ。別々の機会に挽いたので、材料の取り方も異なったため若干ですが高台の高さなど違いますが、一般的な抹茶椀のサイズに仕上げました。鉄染めしたほうも真っ黒の部分に一部ですが染まりにくいところがあったのか・・色合いが薄く、逆に木目が出ていい感じです。鉄染めしたほうは、完全なマット仕上げよりも艶があるのがしっくりくるので、5割程度としています。
 これで、飲み物を出されると、さぞかし驚かれるでしょうね(笑)遊び感覚で使っていただければと、2個セットで嫁入りさせました。
 
 
抹茶椀のような
2019.07.15

 お抹茶を飲むお茶碗をクリの木で挽いてます。径が約13cm、高さが約7cm。2個作って、一つは鉄染めして真っ黒にしてみます。
 茶道の作法はよくわかりませんが・・・やっぱりお茶碗は陶器なんですよね。なつめとか茶杓だったら解るのですが。茶碗はねぇ・・木でも持ちやすさは大丈夫みたいだけど、重さは軽すぎるかな・・などと自分で言っていたら世話ないですね。まあ、遊びだったら許されますかね。
 いずれにせよ完成はさせますよ。
 
 
樹皮がとれた器
2019.06.18
   

 この前、生木のサクラ材で挽いたの器の樹皮部分が見事にまくれあがってしまいました(ショック・・・)
急激に乾燥が進んだせいで樹皮がその伸縮についていけなかったみたいです。けっこう大き目(径26cm)のサイズのボールだったのですが・・・ほんとうに残念です。
 そのままにしててもいいかなと思ったのですが、樹皮をとってしまうことにしました。結果的に、深さが1cm程度浅くなりましたが仕方ありません。アクセントが無くなったみたいで何か物足りない感じがするかな(笑)エッジ部分をサンドペーパー掛けして仕上げていきたいと思ってます。

- CafeLog -