フルーツ用ミニフォーク仕上げ
2020.01.05
 

 フルーツ用のフォークなんですが、ツバキを素材にして試作品を作りました。フォーク部の歯の長さが約3cm。全長は約14cmです。画像をお見せしてOKをいただいたので、10本を仕上げにかかってます。
 少々、余分を作っておきます。
 
削りあとを残した仕上げ
2019.12.10
 

 カレースプーンのニューバージョンを作っています。底の部分と柄の部分に削り後を残した仕上げです。
 皿部分の内側は、従来通りツルツルなので口に入れた感触は、そんなに変わらないと思います。より手作り感を出したつもりなんですが・・。
薪おじさん祭りに行ってきました
2019.11.17

 高松空港のすぐ近くにある薪ストーブ屋さん「薪おじさん」のお祭りに参加してきましたよ。我が家のストーブを設置(10年も前になりますが)していただいたのがきっかけで、今回のイベントにもお声がけをしていただきました。
 サクラの木のスプーン作りワークショップです。久しぶりに楽しかったです。
 さすがに香川県の人がほとんど・・・。どこまで行っても作っているときはみなさん無心です。薪ストーブのこととかスプーンのこととか・・いろんなお話もできて、お天気も良くいい日曜日でした。 
 
    

 今回は、そんなに時間がとれなかったので、ごくごく簡単なやり方でお手伝いさせていただいたのですが、これを機会にもっと興味を持っていただいて楽しんでいただけたらと思ってます。
 何か、私たちのほうが楽しませていただいて申し訳なかったです。また、どこかでお会できればいいなってと思っています。今度はスプーンもたくさん買ってください(笑) 
 
 

 そうそう、今日はたまたま暖かかったですが・・地球温暖化に加え、暖冬続きとはいえ、暖房器具は欠かせられません。せっかくのいいストーブなんですから、みなさんもいい薪(薪おじさんのクヌギ薪は最高)でいい暖かさの時間を贅沢過ごしてください。
まるしぇワークショップ
2019.10.27

 まつしげまるしぇでの梨の木スプーン作りワークショップは、お天気もよく午前・午後の部とも定員を少々オーバーするほどで、大賑わいでした。
 はじめは刃物に慣れていない人も多く、どうなることやらと思いながら・・私的には心配だったのですが・・。でも、皆さん作業が進むにつれて削ることに没頭・・子どもたちの参加がいつの間にかお父さん・お母さんのスプーン作り教室です。マイスプーンの形が整うにつれ、みなさん大喜び。・・・喜んでくれる顔が見れるのがいちばん嬉しいんですよね。たくさんの笑顔をありがとうございました。
 最後のオイルを塗っての仕上げで、鮮やかな色がよみがえった瞬間は感激されていました。
 松茂町ならではの梨の木を使ったスプーンづくり・・今日ご参加の皆さん・・お疲れさまでした。
 ・・と言いながら、今日のワークショップはあらかじめ形を成型していましたが、ご希望があれば、もっとレベルを上げたところで、自らデザインされてのスプーン作りにも挑戦してみませんか(笑)
 また、機会があればワークショップやりますね。

    

出前作業台の製作
2019.10.09

 まつしげまるしぇで行う出前ワークショップ用の作業台を作っちゃいました。今回は、製作にあたって強力な助っ人が作業中です。
 ワークショップ当日は、午前、午後の2回に分けて、それぞれ20人。おそらくですが、子どもたちを中心にお父さん、お母さんがご参加していただけるかと・・。作業台もイベント会場ということで工夫しなければなりません。頑丈なうえに簡単に運搬・設置のできるようなものが必要です。
 足場用の板材を使って、天板と脚が組み立てられるように製作しています。幅80cm、長さ2メートルのを2組。電動カンナとサンダーを使ってカサカサを除去しました。これなら、会場のテントの中でブルーシートの上に座って安全に作業ができそう・・・。自己満足しているところです(笑)
 
 

- CafeLog -