いろいろ忙しくしています
2021.08.10
 

 最近は自分好みのスプーンづくりが出来てないんですが、久々にまじめに削ってます。木の感触がいいんですよね。右側は、鳴門の近所にある高級リゾートホテルの依頼で作らせてもらった小さなスプーン・・小さいながらも手間暇はそれなりに十分かかってます。手作りの良さわかっていただければいいな(笑)
ところで、今年から、マツシゲートで、スプーンづくり教室やってます。教えるという柄じゃないんですが(笑)
木の良さを伝えたいと思って・・何とか役に立てればと思っていますよ。
下は、講座生のみなさんのスプーン作品を撮らせていただきました。毎回にナイフの使い方が上手になるのがわかるんです。・・・良かった。
 
たいへんお待たせしています
2021.07.10

 スプーンのご注文が重なっていて、皆さんにお待ちいただいています。
 今月に仕上げる予定の第一弾を水研ぎ中です。この後にマット処理します。
梨の木倶楽部の準備
2021.04.29

 松茂町交流拠点施設「Matsushigate」の木工房・・「梨の木倶楽部」の準備が何とか整いました。
 そう言いながらも、初回木工講座は延期になって、5月12日のスタート予定です。まだ、中型木工旋盤の設置が出来ていないのですが、スプーン作りは大丈夫ですよ。
 そうそう、まだ、夜の講座は空きがあるので、興味ある方は夏匙工房までご連絡ください。 
 

 
デザートスプーン
2021.03.13

 サクラの木のデザートスプーン完成です。試作を繰り返して何とかものになりましたか(笑)
 結局は、サイズ的に径は約4.0cm、長さ18cm。柄は少々角度をつけてあります。
 お皿の部分から柄にかけてを滑らかに仕上げているのが特徴です。す~っと口に入るスプーンです。カレーだって、もちろんご飯だけでもいい感じだと思っています。でも、薄く仕上げているので乱暴には扱わないでほしいんです。
 
 

クリの木スブーン
2021.01.22

 クリの木のスープスプーンの皿部分を彫刻刀で・・・。小刀と彫刻刀で形成して、後はサンドペーパーで仕上げます。ナイフ仕上げもすることはあるのですが、通常はツルツルに仕上げてます。
 そうそう、さっき佐那河内村の知人が訪ねてきてくれて、径60cmほどのサクラはいらないか・・・。ぜひともお願いしますと(笑)
 今年はサクラの入手が出来てないので、嬉しかったです。しかも、伐採して持ってきてくれると言うんですよ・・本当に申し訳ないです。感謝・・。

- CafeLog -