クリの木スープ用
2021.01.17
 

 クリの木のスープースプーンが在庫不足なんです。サクラは色あいや木目が様々なんですが、クリの木も素朴で味わいがあるんですよね。
 スープ用は、カレー用と比べて皿部分に深さが必要なので厚め・・・柄の部分の角度も大きめです。今日挽いているのは木目がはっきりとした素直なクリなので、完成後が楽しみです。
年の瀬に整理してます
2020.12.30

1年が早く感じられるのは、歳のせいでしょうかね(笑)
今年も、いっぱいスプーンを作りましたが、今年はこれで仕事納めします。
12月に入ってのレンゲや梨の木の食べさせスプーン等々。あと、材料の整理をして、来年用にスプーンの木どりしておきます。お正月はアキニレの生木があるんで何枚か中皿を挽きたいですね。
またレンゲ作ってます
2020.12.13
 

 また、レンゲの在庫がなくなり急いで形どりしています。レンゲは深さがあって、掬いやすくなるように皿部分から柄の部分までの角度をつけているの、材料にも厚みが必要なんですよね。・・・だから、大きなクリの材だなって思っていても少々しか作れないんです(笑)
 やっぱりこの時期は、温かい鍋とか湯豆腐とか・・レンゲさんも大活躍の季節なのかなぁ。ついこの間も作ったようなきがするのですが、もっと多く作っておけばよかったと・・・とにかく頑張ります。
サクラの木マイスプーンづくり
2020.11.21

 「エコみらいとくしま」でワークショップの依頼があり行ってきました。サクラの木スプーンのマイスプーンづくりです。小学生のみなさんでもペーパー掛けだけで十分に完成できるように、ある程度削ってある材料を準備。20人の参加と聞いていたので少々多めに持っていきました。なんかキャンセル待ちもあったんだそうで、えらい人気に驚かされましたよ(笑)
 親子でご参加の人がほとんどだったのですが、みなさん真剣そのもの・・・いつもそうなんですが、お父さん、お母さんのほうが必死なのは・・こちらエコみらいでも同じのようです。
 せっかく作ったマイスプーン大切に使ってくださいね。
 
 
ワークショップの準備中
2020.10.25

 梨の木スプーンのワークショップに続いて、今度はサクラの木のスプーンづくりです。定員は15人としています。できるだけサンドペーパーだけで作れるように材料の準備をしています。
 お皿の部分は、彫刻刀で彫った後、底の部分までナイフを入れておきました。あと柄の部分は、さすがに作る人の好みもあるので太めにおいてます。ここまでやっておけば・・・大丈夫でしょう。 
 
 

- CafeLog -