ワークショップの準備中
2020.10.25

 梨の木スプーンのワークショップに続いて、今度はサクラの木のスプーンづくりです。定員は15人としています。できるだけサンドペーパーだけで作れるように材料の準備をしています。
 お皿の部分は、彫刻刀で彫った後、底の部分までナイフを入れておきました。あと柄の部分は、さすがに作る人の好みもあるので太めにおいてます。ここまでやっておけば・・・大丈夫でしょう。 
 
 
クリの木・・レンゲ
2020.10.24

 クリの木のレンゲの在庫がなくなりました。いそぎ10本程度を製作中です。
 私の作るレンゲは、大きめでいろんな使い方ができるようにと作ってます。形状は、私的には普通の形と思っているのですが、お皿部分にだけサンドペーパー処理して、後の部分はナイフ仕上げしています。お汁ものでも大丈夫のように防水処理しています。もちろんマット処理なので自然な感じです。
 先日、あえてオイル仕上げをしてほしい・・というご要望があり、クルミオイルで仕上げさせていただきました。時が経つことで色艶も深みを増してすてきなレンゲになるでしょうね。オイル仕上げのいいところだと思います。
 木製カトラリーの良さって、使うほどにその良さが実感できると思ってます。木製だからと言ってしまっておくのではなく、毎日でも使っていただきたいですね。
梨の木スプーンのワークショップ
2020.10.11

 少し前までは台風を心配してたのですが、晴れてくれました。1年ぶりの「まつしげまるしぇ」会場での梨の木スプーン・・ワークショップです。
 今回、予約いただいている方は、少な目だったのですが、当日たくさんの皆さんに参加いただくことができ・・良かったです。それで、おそらく楽しんでいただけたかと(笑)
 今回は、ちゃんと袋に入れてキットにしていたので、そのようすもアップしておきます。
 そうそう、今日の「まつしげまるしぇ」知り合いの代行晩ごはん「タスカル」さんに来ていただいてたので、昼食は、ワークショップを手伝ってくれている仲間も、みんな「タスカル」さんのカレー弁当です。・・こだわりカレーで、これが美味しいんですよね。 
 
 
ワークショップの準備
2020.09.13

 ワークショップの準備にとりかかっています。昨年に引き続き「まつしげまるしぇ」10月11日日曜日開催の梨の木スプーンのワークショップは40人を予定しています。
 それから、コロナで中止になっていたエコ未来でのワークショップは11月。
 けっこう準備には手間をかけています。今回は、子どもたちだけでも大丈夫・・・サンドペーパーだけでも仕上げができるような材料にしておきたいと思っています。何故なら、参加していただくみなさんにちゃんとしたスプーンを持って帰っていただきたいんですよね。イベント会場での開催は、時間制限があるので自然と気をつかいます。参加してくれる人もいろんな方がいてレベルがバラバラ(笑)なんです。
 とにかく、その時間内にちゃんとしたものを作っていただきますよ。 
 
 
梨の木スプーンも暑さには・・
2020.08.23

 梨の木のスプーンをサンドペーパーで仕上げています。
 毎日暑いんですよね。ナイフで削ってても汗・・汗・・汗、サンドペーパーも汗・汗(笑)
 一週間で、この程度しかできてないんです。あと、今日は材料を挽いておきます。
 梨の木スプーン関係・・秋までには、100本程度つくらないと・・・。

- CafeLog -