梨の素材が待ち遠しい
2019.02.22

 梨の木は、元気そうでも芯のあたりは弱いんですね。木によっては芯まで生き生きしているのもあるんですが全体の3分の1くらいでしょうか。それでも、梨園解体からの調達は、すでにKTで4車分はできました。
 待ちきれずに、試験的にスプーンの縦部分を挽いて乾燥中です。
 下の写真は、筋に逆らわず縦割りをしたものですが、なかなかのいい材でしょ。きれいな木目が出そうな予感がして今から楽しみです。


 こちらは、いっぱい・いっぱい乾燥した梨の木です。細いんですが、それでもカレースプーンは十分にとれますよ。ベビースプーン用にも使いたいと思っています。仕上げるのが、こちらも楽しみなんです。



- CafeLog -