水研ぎ作業
2018.05.28


 最終仕上げです。木匙のほとんどは、木固めエース(プレポリマー)浸透させた後に、目止め、上塗り、マット仕上げを行うことで、ご家庭の食卓でも安心してお使いいただけるように防水性及び耐久性を高めています。そうした工程の中での最終処理で、隠された処理と言えば少々大げさですかね。
 流水しながら1000番の耐水ペーパーで1本1本水研ぎをして仕上げています。ザラザラもなくすっきり。この段階まできて、さらに小さな割れやひびなども点検しています。完成品には、見えない処理なんですが、これを処理するのとしないとでは感触がまったく違ってくるんですよ。
ラベンダーをカットしました
2018.05.27


 イタリアンラベンダーの花が終わったので、天気のいい間に剪定しました。
 5月は満開になり、それは鮮やかなのですが・・・後始末がたいへんです。はじめの頃は少なかったのですが今では、家中ラベンダーだらけ。
 今のうちに剪定しておけば、また来年鮮やかさを与えてくれますかね。
展示会の準備
2018.05.24


 7月末からの展示会に向けて、何点かの作品(商品)を仕上げることにしました。実は、案内チラシとハガキ案内状用に写真を撮らなくてはいけないんですよ。
 プレポリマー処理をして木固め・・目止めまで終了。上塗りをして後はマット処理の予定です。コーヒーメジャーはオイル仕上げにします。
 定番のスプーンではなく、展示会用の分です。とりあえず取り分けスプーンにレンゲ、コーヒーメジャーなど。
 他にも、製作中のスプーンもありますが、まあ、いいでしょ。
サラダボール挽きました
2018.05.20


 ヤマザクラのサラダボールとお皿を挽きました。少々割れがきていたんですが、中は大丈夫です。
 木工旋盤は、やりだすと面白くなってやめられないんですが、いつも欲を出して数を挽くとキャッチにあい失敗してしまうんで、これくらいのほうがいいみたいです・・・とか言いながら、プラスお皿を3枚挽きましたが(笑)

 てもですねぇー・・・後かたずけがたいへんなんですよ。器を作ると言うよりは、切りくずを作っているみたいで。サクラのチップばかりです。



 もちろんですが、展示会用のスプーンも不足がちなので、木取りしておきました。サクラがほとんどだったんで、クリの木です。

休み中の成果は・・
2018.05.07


 予定していたサラダボールに小皿など・・何枚か挽くことができました。
 右の奥は山桜に、柿の小さめの器。手前の大きいのは松があったので無理やりに。クリの木は、奥の3枚・・・直径27cmくらいのお皿と、17cmくらいの小皿2枚。クリは完全に乾燥していないので、多少の歪みは出てくると思います。
 これからは、時間があれば器づくりにも専念したいと思っています。

 それから、夏匙工房の表札みたいなのを、暇なときに少しずつ作ってたのですが、何となくこれで完成かな。山桜をチェーンソーで製材したときに出来た端っこの樹皮が付いたのをそのまま活用しました。
 彫刻刀で浮き彫りみたいな感じにして、木固めエースで処理した上に、文字の部分を白く上塗りしました。



 そうそう、夏に予定する展示会なんですが、7月26日(木)~31日(火)の6日間の日程で、場所は、徳島市末広2丁目の「とよとみ珈琲」2階ギャラリーで開催します。展示会用だけのスプーンも用意します。案内のチラシが出来たら、またご案内しますので。

- CafeLog -