梨の素材が待ち遠しい
2019.02.22

 梨の木は、元気そうでも芯のあたりは弱いんですね。木によっては芯まで生き生きしているのもあるんですが全体の3分の1くらいでしょうか。それでも、梨園解体からの調達は、すでにKTで4車分はできました。
 待ちきれずに、試験的にスプーンの縦部分を挽いて乾燥中です。
 下の写真は、筋に逆らわず縦割りをしたものですが、なかなかのいい材でしょ。きれいな木目が出そうな予感がして今から楽しみです。

 こちらは、いっぱい・いっぱい乾燥した梨の木です。細いんですが、それでもカレースプーンは十分にとれますよ。ベビースプーン用にも使いたいと思っています。仕上げるのが、こちらも楽しみなんです。
suzukiでの展示会はじまる
2019.02.16

 スズキアリーナ川内での展示会が今日からスタートです。車屋さんでスプーン展ですから、全国的にも・・単純に考えても、少々めずらしいパターンでしょ。社員の皆様には、まことにご迷惑をおかけいたしています。


 昨日、搬入して、足りない分を今朝、持ってきて展示を完了。とにかく、いろんな人に、木製スプーンや器の魅力、本来の木の良さを知ってほしいんですよね。
 もちろん、スプーンや器を買っていただけることはうれしいんですが(笑)
 今回は、案内状にハイジスプーンセットを限定10セット、メイン商品にしたのですが、すでに6セット販売となりました。
 会期中23日までは持たないかもしれません・・・もしそうなれば、ごめんなさい。


・・・と言いながら、明日は、午前中ナシ園の伐採なので、わが工房のアヒル隊長が展示会場でお待ちしています。午後からは、工場長こと私も顔を出したいと思っています。

2019.02.16 18:05 | 固定リンク | 展示会 | コメント (0)
梨の生木
2019.02.10

 徳島県の北東部を中心にした地域は、幸水や豊水など甘くて美味しい梨の一大産地なんです。もちろん、そのためには梨農家の日ごろの管理もたいへん。木も古くなると虫や病気が付きやすく剪定や入れ替え作業も必要になって来るとかで栽培するのも難しいみていなのが梨づくり。
 そんな梨の木を使ったスプーン(枝などを剪定したもの)は作ったことがあるのですが、今回のは細い枝や傷んだものだけではなく、まだまだ元気な太い幹の部分ばかりですごいんですよ。
 実は、この辺り一帯が公共工事(道の駅)にかかるので、何か所もある梨園すべてが取り除かれることになるんだそうで、木も廃棄されてしまうとのことなんです。
…ということで、所有者の方にお願いして、捨てられる前に伐採させてもらうことになりました、めったにない梨の素材の確保です。
 とにかく広い広い梨園ですから、量も半端じゃないんですよ(笑)もちろん作業もたいへん。いい材は、その場で縦に製材。少々傷んでいるのは、玉切りにして薪用です。用地の引き渡しが3月末ということなので、それまでにはできるだけ確保・・薪の仲間にも声をかけています。それでも、しばらくは作業が続きそうです。
 ちゃんと乾燥させて早くスプーンにしてあげたいと思っています。

展示会案内状
2019.01.30


 「木のスプーンと小皿展」のDMが印刷できました。日頃お世話になっている皆さんにお配りしたいと思っています。会場が、スズキ自動車のディーラーさんのご協力をいただいていますので、お時間があれば車も見て行っていただくとありがたいですね(笑)
 今回は、小皿の展示・販売を予定しているのですが、実はまだ製作しています。もしかして、期間途中で無くなってしまうかもしれませんので、その際はごめんなさい。
2019.01.30 08:07 | 固定リンク | 展示会 | コメント (0)
ハイジスプーン仕上げ
2019.01.20

 ハイジセット用のスプーンを仕上げました。クリの木の素朴な感じをそのままに、少し柄の部分を太めにして小さいお子さんでも持ちやすくしてみましたよ。限定10セットの予定なので、とりあえずはこれくらいで大丈夫かなと・・・。
 もちろん、セット用のミニカップもクリの木で挽いています。セット用のは径が10cm程度にしているのですが、小さい子向けなので、少し大きめのカップも作る予定です。

- CafeLog -